グーンアロマジックのメリットとデメリット

生後七ヶ月の子供がおり、普段からグーンのテープタイプのおむつを愛用しています。 グーンは他のメーカーに比べてサイズが大きめなので、太ももが太い子供にはグーンがぴったりなのです。 しかし最近よく動くようになり、テープタイプからパンツタイプへの切り替えを検討しています。 そんな中で興味を持ったのがグーンのアロマジックです。

 

商品は「使用後の臭いに対する不満を解消できる」と銘打っているものです。 確かにうんちをした後のおむつはとても臭いです。 離乳食が始まってからは余計に臭いが気になるようになりました。 おむつ専用のごみ箱を使っているのですが、袋をセットしてその中に捨てていても、 ゴミ箱に臭いがついてしまうくらいでした。 なのでその臭いが軽減されれば、と思います。

 

また外出先で使用済みのおむつを持ち帰ることもあり、 今までは消臭ポーチにいれていても何となく周りに迷惑ではないか気になっていました。 その不安を解消してくれるという点ではとても魅力的な商品だと思います。

 

しかしその反面、デメリットもあると思います。 まずは当たり前ですがコスト面です。 赤ちゃんの肌を考えると、おむつが汚れていたらすぐに変えたいと思うのは当たり前です。 しかしコストを考えると、頻繁に変えるのは少しもったいないのかな?と感じてしまいます。

 

またアロマの匂いがどのような物か、買ってみないとわかりません。 アロマにもさまざまな種類の匂いがあると思いますし、匂いの強さも気になります。

 

そして大事なのが、うんちの臭いは赤ちゃんの健康のバロメーターであるという点です。 うんちの色や形はもちろん、臭いでも赤ちゃんの異変に気づけます。 ヨーグルトが腐ったような酸っぱい臭いは危険だと教わりました。 もしアロマの匂いで消えてしまったら、と考えると、普通のおむつでもいいのかな、とも感じます。

 

おむつは少量パックで売られていることが少なく、またサンプルをもらえる機会もなかなかありません。 言ってしまえば一か八かなので買うのには勇気がいります。

Copyright(c) 2013 http://www.ffxigilsale.com/ All Rights Reserved.